チャレンジ1ねんせい6月号の感想。

チャレンジ1ねんせい6月号の感想。

溜めてしまっていたこどもちゃれんじ時代とは違い、チャレンジは小学校の勉強の復習なので、こどもちゃれんじよりも取り組みやすいようです。また、赤ペン先生の問題があることで、子供も親も「毎月出さなきゃ!」と思って、続けられています。今月は記事を書くのが遅くなり、すでにテキストと赤ペンは終わりましたが、感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク
広告レクタングル大
広告レクタングル大