チャレンジ1ねんせい7月号の感想。スーパー1ねんせい完成!

チャレンジ1年生7月

毎度更新が遅れて、今回も8月号がすでに届いてしまいましたが、チャレンジ1年生7月号の感想を書いてみたいと思います。

チャレンジ1年生7月号の教材

  • チャレンジ1ねんせい 7月号
  • はてな?はっけん!ブック 7月号
  • 赤ペン先生の問題
  • 漢字カタカタポスター
  • 保護者通信 7月号

漢字カタカナポスター

漢字ポスター

カタカナポスター

今月号の付録はこのポスターだけなので、娘は開けた瞬間に「え~、これだけ?おもちゃがない…。」とショックを受けていました…。8月の夏の特別号があるので、今月は控えめな感じです。一応ただのポスターではなく、チャレンジスタートナビでタッチすると漢字のなりたちが見れるのですが、娘はいくつかはタッチしましたが、あまり興味を示しませんでした…(^^;)8月号のこおりじっけんセットが待ち遠しいようです。子供はやっぱりおもちゃっぽい教材の方が喜びますよね…。お風呂に貼れればまだお風呂に入った時に見るのですが、これはお風呂には貼れないただの紙なので壁に貼るしかないです。でも貼ってしまうとどちらかしか見れないし…。

おうえんしおり

スーパー1ねんせい完成の7月号では、「スーパー1年生おうえんしおり」がとじ込みで付いていました。これが意外と娘は気に入ったようで、シールでデコっていました。コラショが怪しい人になってる…。

おうえんしおり

使い方は、チャレンジのテキストが終わったら、このしおりをはさんでおうちの人に「丸付けしてね!」と渡し、丸付けが終わったら裏にして「丸付け終わったよ!」を見せて子供に返すようです。テキストが全部終わったらほめほめシールが貼ってもらえるので、頑張っていました。

おうえんしおり裏

まとめ

チャレンジ1ねんせい7月号は今までと比べると付録が少なく、子供は正直がっかりしていました。でもスーパー1年生完成ということで、赤ペンを出すと表彰状がもらえるらしいのでやる気でテキストはほぼ終わらせています。チャレンジスタートナビが今回で終わるのは残念です。最近宿題が多くなり、8月号のこおり実験セットをもらって一度チャレンジはやめようかとも思いましたが、娘に聞くと「ダメ!チャレンジやる!」とやりたがります。2学期からは繰り上がりの計算や漢字など、一気に勉強が難しくなるので、チャレンジでしっかり復習していきたいと思います。

※2018.8.10追記
提出した赤ペン先生の問題が返ってきて、「お祝いコラショ」と「スーパー1ねんせいひょうしょうじょう」を書いてもらいました。4月から毎月頑張ってきたので、娘も達成感があったようで、「スーパー1ねんせいになれた!」と喜んでいました。

↓8月号夏の特別号の感想はこちら

http://umptemp.com/challenge-1nensei-8/


スポンサーリンク
広告レクタングル大