うさぎのマークのランドセルを購入して実際に使った感想。

1年前、娘が年長さんの夏休みにランドセルを購入(届くのは年末なので正しくは申込)しました。我が家が購入した「大隈カバン店」のランドセルについて、実際に1学期使ってみての感想などを書いてみます。

↓ランドセルの選び方はこちら

ランドセルの選び方 我が家が重視したポイント
一年前、世にいうラン活でランドセルについていろいろ調べました。一年生の一学期が終わりましたが、ランドセルの選び方...

うさぎのマークのランドセル

「うさぎのマークのランドセル♪~ピョンピョンピョン バキューン♪」というCMは福岡では誰もが知っているほど有名ですが、大隈カバンは福岡だけなんですね。ランドセルを選ぶときに調べていて初めて知りました(^^;)私も子供の頃使っていたので、「ランドセルと言えばうさぎのマーク!」ということで一番に資料請求しました。カタログうさぎのマークがついた鉛筆がついていて、子供も大喜びでこの時点で娘はもう「うさぎのマークのランドセルがいい!」と言っていました。よく見るとそんなにかわいいうさぎではないのですが、なぜか子供の心を掴むようです(笑)

↓ネットから無料で資料請求ができます。

うさぎのマークのランドセルカタログ

↓カタログとうさぎのマークの鉛筆2本もついてきます。

うさぎの鉛筆

大隈カバン店のランドセルにした理由

うさぎのマークがついているから

大隈カバン店のランドセルの特徴は何といってもコレでしょう。ほとんどのランドセルにレトロなうさぎのマークが入っています。かわいいかどうかは微妙ですが、娘はこのうさぎがかなり気に入りました。私も子供の頃大隈カバン店のランドセルを使っていましたが、「私はうさぎのマークのランドセルだもんね。」とひそかに嬉しかったのを覚えています。ハートとかリボンももちろんかわいいのですが、大隈カバン店のランドセルにしかついていないうさぎが特別な感じがします。

娘はうさぎのマークのランドセルの中でも、内側にもうさぎが入ったタイプを希望し、その中からクラリーノのチャーミーラブにしました。

価格が予算内だったから

大隈カバン店のランドセルの価格は、早割で本革が6万円~13万円、クラリーノが4万円~6万円くらいです。我が家の予算は5万円くらいだったので、ちょうど予算内でした。早割だとお得です。

丈夫そうだったから

私が子供の頃うさぎのマークのランドセルを使っていましたが、特に壊れたり、大きな傷が付いた覚えはありません。型崩れもそんなになかったように思います。カタログにも「大峡製鞄特注製」と書かれており、細かいところまで補強されていて丈夫なようです。

大隈カバン店のランドセルはどこで購入できる?

福岡天神・新天町、博多駅地下街の大隈カバン店以外にも、6月~9月頃には福岡県内各所、佐賀、大分で展示販売会が行われます。各種類展示されているので、実物を見て比べられますし、実際にからって(博多弁?)写真を撮ったりもできます。ショッピングモール内の出張店舗で購入すると、そのショッピングモールのポイントが付くのでお得です。また、昨年モデルも現品限りで安く売られていました。

ちなみに我が家は出張展示で現物を確認してどれを買うか決めましたが、最終的には保育園で配布された注文用紙で注文しました。これが一番安く、カタログの早割よりさらに3千円安かったです。保育園や幼稚園で大隈カバン店のカタログが配布される方は、そちらで注文するのがおすすめです。注文したランドセルは家ではなく保育園に届きました

また、電話やネットからも注文できるみたいなので、遠方の方でも便利です。

うさぎのマークのランドセルを使った感想

うさぎのマークのランドセルを一学期間使ってみた感想は、まだ短くてよく分かりませんが、全体的には満足です。ひとつ不満な点は、開閉金具の下部分を押すとカチッと自動で回転して閉まるのですが、大人はやりやすいのですが、子供がすると力が足りないからか、うまく閉められないことがあります。でも娘曰く「閉めにくい時もあるけど、うさぎのマークのランドセルにしてよかった!」だそうです(笑)

↓赤丸のところを押すと上の金具がカチッと回転して閉まります。

ランドセル 留め金

購入の時に私は上に持ち手が付いていた方がいいと思ったのですが、大隈カバン店には持ち手があるタイプがありませんでした。でも持ち手なしでも今のところ特に不便は感じていません。学校でも家でもフックにかけたりはせず、横向きに置いていますし、基本的にはランドセルは子供に持たせるので、親が持ってあげることは少ないと思います。親が持つ際も、背ベルトを腕に通して持つのが一番楽なので、持ち手がなくても大丈夫だと思います。

A4フラットファイルは、終業式にもらった通信簿(あゆみ)がA4ファイルでしたが、大隈カバン店のランドセルはトラピーズという構造で、上から見ると台形になっていて背中側は広く、A4フラットファイルが入るようになっているので、背中側に入れると入りました。

↓上には入りませんが、

ランドセル A4入らない

↓下(背中側)には入ります。

ランドセル A4

購入した際に「らくらく収納仕切板」というのが特典で付いていましたが、これを入れると収納力が減るので、使っていません…。これはなくてもよかったです。

あと、友達のママから言われたのが「ベルトの形がカーブしていて、負担が少なそうだね」と言われました。私はあまり気付きませんでしたが、ベルトが真っ直ぐではなく、体に沿ってカーブしているので、からいやすいのかな?と思います。

↓背ベルトがカーブしています。ハートもかわいい♪

ランドセル ベルト

娘が一番気に入っているのは、やはりうさぎのマークがついているところと、チャーミーラブは側面や背ベルト、中のポケットのファスナーの取っ手など、いろんなところにさりげなくハートがついているところです。やっぱり女子ですね(笑)高学年になったら恥ずかしがるかもしれませんが…。

↓カバーの鋲もハートです。

ランドセル ハート

↓カバーをめくったところもハートがたくさん。うさぎのマークも付いてます。

ランドセル 開いたところ

↓カバーの裏にはうさぎの型押しと名前が入ります。

ランドセル 名前

まとめ

うさぎのマークのランドセルを使って、全体的には満足しています。今後も年数が経ったらまたレポートしようと思います。

↓大隈カバン店のホームページはこちら

スポンサーリンク
広告レクタングル大