子供の髪にしらみ(アタマジラミ)がいた体験談ー症状、対処法

しらみタイトル

3歳の娘の髪にしらみの卵が見つかりました( ゚Д゚)その体験談や対処法などをまとめてみました。あくまでも我が家の場合の体験談ですが、もし誰かの参考になれば幸いです。

しらみの卵発見

ある日、保育園にお迎えに行くと先生から「ちょっといいですか。」と言われ、娘の髪を見せられ「しらみの卵だと思うので、駆除をお願いします。」と言われました。昔私が小学生の時にしらみが流行り私もうつった経験がありますが、まさか今もあるとは思いませんでした。また、娘はそんなに髪が長くないので、予想外でショックでした。

↓大きさ1mmくらいの半透明で楕円形の卵が髪にポツポツついていました。

しらみの卵の見分け方

私も言われるまでしらみの卵とは気付きませんでしたが、触るとすぐに取れるフケやゴミと違い、しらみの卵は髪の毛にしっかりくっついていて、ちょっと触ったぐらいでは取れません。また、頭の表面ではなく、髪をめくらないと見つからない部分、特に耳の上部分、耳の後ろ部分、後頭部の髪の毛の奥の方に多くありました。

しらみがいたら病院に行くべき?

保育園の先生に「病院に行った方がいいですか?」と尋ねると、「いえ、シャンプーで駆除していただければいいです。」と言われました。しらみを駆除するのは市販のシャンプーしかないらしく、病院に行っても結局シャンプーで駆除するように言われるだけだそうです。

保育園の通園は可能?

これは園によって変わるかもしれませんが、娘の保育園ではしらみがいるから休まなければいけないことはなく、通常通り通園していいとのことでした。ただ、お昼寝の際は他の子と離れて寝かせたり、プールが始まった時はプールには入れないとのことでした。

しらみがいるときの症状は?

アタマジラミは人の頭に寄生し吸血しますが、その際に注入する唾液がかゆみを生じさせるそうです。数匹に吸血されただけではほとんどかゆみは感じませんが、数が増えると激しいかゆみを感じ、イライラや不眠、また掻きむしったところから細菌が入り、二次感染を引き起こすこともあるそうです。
娘の場合、卵はたくさん見つかりましたが、幸いにも初期だったようで、そこまでかゆがってはいませんでした。

しらみがいるときの対処法は?

しらみ駆除の方法は大きく分けると以下の2つです。

  • しらみ駆除用シャンプーを使う
  • しらみ駆除用くしを使う

しらみ駆除用シャンプーを使う

一般的には、スミスリンシャンプーというしらみ駆除用のシャンプーを使うようです。

しかし以下の点が気になりました。

  • しらみは駆除できるが、卵には効果がない。
  • シャンプーをして5分間置く必要がある。
  • 3日に1回、計3~4回繰り返す必要がある。
  • 薬品なので、肌が弱い娘に使うのは心配。
  • 結構高い(amazonで\2,264)。
  • 薬が効かない場合もあるらしい。

大変そうだし、卵駆除できないし、強い薬みたいなので、使うのを躊躇してしまいました。

いろいろ調べるとしらみの卵も駆除できるシャンプーがありましたが、スミスリンシャンプーの2倍以上の価格なので、これもやはり躊躇してしまいました…。(ケチですみません…。)

しらみ駆除用のくしを使う

次に見つけたのが、しらみやしらみの卵が取れるという専用のくし「ニットピッカー」です。口コミを読むとすごく評判がいいようで、これなら肌が弱い娘にも安心だと思い、さっそく注文してみました。くしの特徴は以下の通りです。

  • 薬ではないので安心。
  • 繰り返し使える。
  • 卵も取れる。
  • 結構高い(私が購入した時はamazonで\2,756)。
  • 付録の絵本がいい。
  • 髪質、髪の毛の太さ、しらみの種類(?)によってはあまり取れない。

ちょうどアマゾンプライムの無料体験ができたので、お急ぎ便で注文すると次の日には届きました!

くしの他にもしらみについての冊子などもついていました。

ニットピッカー

特に冊子は絵本のようになっていて、しらみがいても子供を責めてはいけないことや、シラミ駆除で時間が掛かるのを子供とのスキンシップととらえれば、しらみがいたこともいい思い出になるといったことが優しく書かれていて、「しらみがいた!どうしよう!」と不安な心が癒されました。

ニットピッカー絵本

しかし、いざくしを使ってみましたが、使い方がいけないのかもしれませんが、娘の髪は細すぎて卵が全然取れませんでした…(-_-;)私が自分の髪も梳かしてみましたが、私の髪は逆に太すぎてスムーズに滑らず、髪が引っ張られて痛くなり、うまく梳かせませんでした。アマゾンの口コミだと皆さんちゃんと卵が取れているようなので、髪の太さがちょうどよければ効果があるのでしょうね…。高かったのに残念です…。娘がもう少し大きくなって髪が少し太くなれば取れるのかな?

※2018.5.25追記

また保育園からしらみの卵があると報告を受けて娘の髪を見ると、前回よりは少ないものの、卵がポツポツ…( ゚Д゚)またうつったみたいです。で、ダメ元でニットピッカーを使ってみたら、今度は卵が取れました!!なぜ?梳かし方は変えてないし、前回から一か月も経っていないので娘の髪が太くなったわけでもないと思うのですが…。シラミの種類が違ったとかかな?ともかく、前回ガッカリしたニットピッカーですが、今回は使えました!その後も念のため毎日ニットピッカーで梳かしています。高かったけど買ってよかった!これで元はとったかな?(笑)

薬もくしも使わず手作業でしらみ駆除

結局、我が家ではしらみの卵を手で取る作戦にしました。髪をヘアクリップなどで小分けして、まんべんなく見ていき、しらみの卵が見つかったら爪で挟んで毛先の方にずらしていくと取れます。慣れてくるとすぐしらみの卵が見つけられます。この方法でどんどん取って、全部で50個くらいの卵がありました。時間は30分くらいかかったと思います。ちょっと大変ですが、子供はテレビを見せていれば大丈夫でした。だんだん見つけるのが楽しくなって、黙々と探しました(笑)取った卵はティッシュの上に置いていき、最後は念のためビニール袋に入れて捨てました。また、しらみの虫自体も2匹見つかったので、手でつまんでティッシュに置いて潰しました。(必死だったので写真は撮ってません…( ゚Д゚))

しらみの原因と予防法

結局手で取る方法で、その後も毎日髪の毛をチェックして、時々卵が2,3個見つかりましたが、しばらくすると見つからなくなり、最初に見つかってから数週間経ちますが、再発はしていないようです。今回突然のしらみ騒動でしたが、よく思い返してみると、子供の髪なんて気にいませんでしたし、お風呂もバタバタで子供が自分で洗っていたのでそのままでした。保育園や学校でもらうのは仕方ないとしても、よくチェックしておけば初期の段階で対応できます。今後しらみの予防法として我が家では以下を実行していこうと思います。

  • 子供の髪をこまめにチェックする
  • 洗髪は子供にまかせず、大人がきちんと洗ってあげる
  • 家族にうつらないように、タオルや寝具はこまめに洗う

まとめ

しらみと聞いて驚き、いろいろ調べて不安になったり、手作業で卵を取ったりして大変でしたが、子供をひざに乗せて髪をじーっと見るなんてなかなかないので、絵本にもあったとおり、それも後から思えばいい思い出ですね。くしは使いこなせませんでしたが、付属の絵本だけでも買ってよかったと思います。もしまたしらみがうつってしまっても慌てずに対処したいです。

↓子供がヘルペス性歯肉口内炎になった時の話はこちら

子供がヘルペス性歯肉口内炎になった体験談ー症状、対処法
5歳の娘がヘルペス性歯肉口内炎にかかりました。インフルエンザのような高熱とヘルパンギーナのような食べられない症状...
スポンサーリンク
広告レクタングル大