小学生の娘が考えた香りスティックの作り方

香りスティックの作り方 子どもと楽しむ

小学生の娘が、私がイライラしないようにいい香りがする香りスティックを作ってくれました。私がイライラしていると子どもたちがこれを持ってきてくれます(^^;)ありがとう娘たち☆娘が作り方を紹介したいと言うので記事にしてみました。子どもでも15分くらいあればすぐ作れます。

スポンサーリンク

香りスティックとは

香りスティックは娘が小学2年生の時に考えた工作です。使い方はイライラした時に握ると、いい香りがしてイライラがおさまります。家にある材料で作れるのでぜひ作ってみてください!

香りスティックの材料

  • 折り紙(100円ショップにいろいろな柄が売っています。)
  • わた(にぎりこぶし1~2個分くらい)
  • 薄い布(7cm×16cmくらい)
    我が家では家にあった不織布を使いました。フェルトとかでもいいかも。
  • お好みのアロマオイル(これも100円ショップで売ってます。)
  • テープ
  • はさみ

香りスティックの作り方

それでは、実際に作っていきましょう。

1.袋を作る

まず、折り紙を半分に折ります。次に、長辺を1cmくらい折って、テープでとめます。同じように、短辺の1つを1cmくらい折ってテープでとめます。これで袋のようになります。

香りスティック作り方1 折り紙を折る

2.綿を詰める

折り紙で作った袋の中に綿を詰めます。入れすぎると折り紙が破れるので注意!

香りスティック作り方2 綿を詰める

3.布を切って貼る

薄い布を半分くらい(7cm×8cmが2枚)に切ります。そのうち1枚を袋の口にテープで貼り付け、フタをします。

香りスティック作り方3 布を切る
香りスティック作り方3 布を貼る

4.オイルを垂らす

本体に貼った布の上にアロマオイルを数滴垂らします。綿に直接垂らしてもいいような気がしますが、娘によると布に垂らした方が香りがするそうです。

香りスティック作り方4 オイルを垂らす

5.完成!

最後に、もう1枚の布を先程と同じようにテープで貼り付けて完成です!折り紙の部分を握ると、空気が上から出るので、いい香りがします。

まとめ

娘が発明した香りスティックの作り方を紹介しました。我が家では何本も増産されて、引き出しなどに入れられていて、私がイライラすると娘たちが持ってきます(笑)香りはもちろん、その姿を見ていたらイライラもおさまります(^-^)これからも親子でいろいろ新しい工作を考えてみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました