ふくおか農林漁業体験ツアー「枝豆収穫と味噌作り体験」に参加しました!





枝豆収穫

初めて農業体験ツアーに参加しました!

一年以上前からふくおか地産地消応援ファミリーに登録しており、農業体験ツアーの案内はメールでいつも頂いていましたが、子供が小さいこともあり、「小学生未満でも楽しめるかな」「遠いと行くだけで大変そう」と思い、一度も参加したことがありませんでした。今回、自宅から近い筑前町での開催だったのと、「枝豆収穫と味噌作り体験」がとても興味を引かれたので、試しに参加してみました。参加費は大人1000円、小学生以下500円。大人2人と子供2人で3000円。金額だけ見るとちょっと高いと思いますが、昼食付き、収穫した枝豆、作った味噌も持ち帰れるので、結果的にはとてもお得だと思います!この「ふくおか農林漁業体験ツアー」は随時福岡県内のいろいろなツアーが開催されるので、農業体験に興味のある方はぜひ登録をおすすめします♪登録は無料です♪

ふくおか農林漁業応援団│福岡の農林水産物を優先的に購入し、ふくおかの農林水産業を元気にしよう!という皆さんを募集しています。

農業体験ツアーの際の申し込み方法と持ち物

ツアーはメールに添付されている申し込み用紙に記入して、それをまた添付してメールで申し込みました。人数が限られているので、希望者が多かった場合は抽選になるそうです。参加できる人にだけ、後日郵送で詳細が送られてきます。

その中に、代金の振り込み先も書いてあるので事前に振り込みます。送られてきてから締め切りまであまり時間がないので、急いでネット銀行から振り込みました。ツアー日程が近づくとキャンセル料がかかるので、予定が変わる可能性がある方は注意してください。

ツアーで必要な道具などは基本的には主催者側で準備してくれますが、今回のツアーの持ち物は

  • 飲み物…昼食は出ますが、お茶は出ませんでした。今回のように直売所などが近くにある場合は買うことも可能です。
  • タオル…今回は気温が低く、汗はあまりかきませんでしたが、汚れたり雨を拭くのに必須です。
  • 帽子…今回は曇りだったので必要ありませんでした。晴れの日は必須。
  • 軍手…農作業には必須です。子供用も100円ショップで買って持って行きました。
  • エプロン…これも子供用も100円ショップで買いました。味噌作りの時に使いました。
  • 三角巾…バンダナでもいいです。夫の分は忘れてしまったのですが大丈夫でした。

雨天時はさらに

  • 合羽…実は私の分を忘れてしまったので、傘をさして、作業はせずに撮影と荷物持ちをしました。作業をするなら雨の場合は必須です。
  • 長靴…これも私は持っておらず、スニーカーで行ったのですが、雨だったので畑がぬかるみ、泥だらけになりました…。大人でも持っていた方がいいですね。

あとは個人的に持って行った方がいいと思うものは

  • お金…参加費は事前払いですが、直売所もあるのでお金は多少持って行った方がいいです。
  • カメラ…貴重な体験なので子供の記念に。ちなみに主催者の方も記録用に撮影していました。
  • 着替え…今回は特に雨で子供たちは合羽を着ていたとはいえ、足元が濡れて泥だらけになったので、着替えました。
  • 靴…これも着替え同様、長靴の中にも水が入ってしまったので、履き替えました。
  • ビニール袋…汚れた服や軍手を入れるのに必要です。

あいにくの雨…でも家族で楽しめました♪

当日は朝から雨…。しかも数日前までは夏のように暑かったのに、急に気温も下がり、集合場所で待っている間、子供たちは「寒い~帰りたい~」と半泣きする始末…。「やっぱりまだ参加は早かったかな…」と少し後悔しました…。でもいざ農業体験が始まると、広大な枝豆畑にテンションが上がり、「こっちの方がいっぱいお豆がついてるよ~!」「私も切る~!」と大はしゃぎ。枝豆は一人3株収穫していいので、家族4人分で12株も収穫しました♪子供たちはもちろん、私も枝豆がなっているのを初めて見たので、それだけでもいい体験になりました。

地元食材の昼食をいただきます☆

公民館

枝豆収穫体験の後は、近くの公民館に移動して地元の食材を使った昼食をいただきました。メニューは先程収穫したのと同じ「筑前クロダマル」の味噌を使ったお味噌汁、枝豆と黒豆のおにぎり、筑前煮でした。どれもおいしくいただきました。特にクロダマルのお味噌汁は普通のお味噌汁よりコクがあって、みんなおかわりしました。

ランチ

休憩時間は直売所へ

みなみの里

味噌作り体験まで約1時間程休憩時間があったので、枝豆畑に隣接する直売所「みなみの里」に行くことにしました。行く途中でヤギを発見!子供たちは大喜びで「ヤギさ~ん、こっち来て~!」と呼んだりして、ずっと眺めていました。

ヤギ
みなみの里ではパンとクッキーを買いました。パンは「カメロン」という名前でカメさんの形のかわいいメロンパン。中にクリームも入っていて子供たちがパクパクあっという間に食べてしまいました。クッキーは手作りのようで、バターの香りがしてサクサクでとてもおいしかったです♪

パンとクッキー

次は味噌作り体験

味噌作りの道具

休憩時間の後、室内で筑前クロダマルを使った味噌作り体験がありました。材料はすべてツアーの主催者側が準備してくれました。味噌作りの講師の方が来て教えてくれ、柔らかさなども確かめてくれたので分かりやすかったです。初めて味噌を作りましたが、意外と簡単で「これなら自分でもできそう」と思いました。子供たちも頑張って味噌をこねこねしていました。

味噌

この状態で、約3か月すると味噌になるそうです。出来上がりが楽しみ♪

味噌作りについて詳しくはこちら↓

筑前クロダマルの味噌作り方メモ。意外と簡単でした!
前回、福岡県筑前町で行われた「枝豆収穫と味噌作り体験」ツアーに家族で参加した話を書きました。 その時ずっとやってみたかった味噌作りを初めて体験して、思ったよりも簡単だったので、次は自分でやってみたいので、備忘録として作り方を書いておきます。

貴重な体験ができました

子供も小さく、しかも雨で不安な中での体験でしたが、思ったより子供たちも楽しんでくれたようで、参加してよかったです。他にも小学生以下の子供や、赤ちゃんを抱っこしながら来ている方もいました。貴重な体験ができるのはもちろん、自分で採った枝豆や味噌が持って帰れるのが嬉しいですね♪

私が今回参加した「枝豆収穫、味噌作り体験ツアー」以外にも、福岡県内の各所でいろいろな農業体験が開催されているので、興味があったり、場所が近いツアーを選べます。農業体験がしたい方や子供に農業体験させてみたいという方にはぴったりです。興味のある方はぜひ参加してみてください!

スポンサーリンク
広告レクタングル大