ダイソーのスキップボールで遊んでみました♪

スキップボールで遊んでみた 子どもと楽しむ

以前お友達が持っていたスキップボールを借りてハマった娘。「私も欲しい!」と言われ、お友達はネットで買ったそうなので調べてみましたが、なかなかいいのが見つからない…。と思ったら偶然ダイソーで見つけました!まさか100円で買えるなんて!早速買って遊んでみました。

スポンサーリンク

スキップボールとは

ダイソーのスキップボール

輪っかとボールが紐でつながっているおもちゃ。私が子どもの頃も似たようなおもちゃが流行った記憶があります。輪っかを足にはめて、ボールを回して遊びます。簡単そうに見えますがコツがいります。続けると結構運動になります。

スキップボールのやり方、コツは?

スキップボールのコツ

あくまで我が家流のやり方ですが、輪っかを右足にはめて、ボールを右手で持ち、時計回りに投げてそれを左足で跳びます。足は膝は曲げずに左右を交互に上下に動かすようにするとボールが回りやすいです。慣れるまでは前に進みながら跳ぶとやりやすいです。一度コツをつかんだら、同じ場所でも跳べます。

スキップボールは何歳から遊べる?

8歳(三年生)の長女は数分でコツをつかんで回せました。5歳(年長)の次女はすぐからまってしまいますが、何となく回ってる?という感じでしたが、本人は楽しそうに何度もやっていました。ちゃんと遊ぶには小学生くらいからかなと思います。もちろん大人も遊べます。

スキップボールは屋内用?屋外用?

休校中ということもあって、屋内で遊ぶ想定で買ったのですが、子どもは靴をはかないと輪っかが足からはずれてしまい無理でした(-_-;)大人は屋内でも使えますが、子どもが屋内で使う場合は上履きを履くなど工夫が必要です。我が家は屋外用にしています。ボールがぐるぐる回るので、広い場所でしないと当たるので注意してください。

子どもも大人も楽しく運動!

一度やるとハマってしまい、1時間くらいは遊べます。大人は体力が持ちませんが(^^;)単純なんですがなんか楽しいんですよね。100円でこれだけ遊べるなんて!多少のスペースは必要ですが、家の前などちょっとした場所でできるので、手軽に楽しく運動したい方は是非やってみてください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました