チャレンジ1年生3月号の感想。実力診断テストで力だめし!

チャレンジ一年生3月号

ついに一年生最後のチャレンジが届きました。2月は割と順調に進んだので、溜まっていた12月号のパワーアップドリルや1月号の冬休みのおさらいドリルもやることができました!この1年で宿題+チャレンジを毎日する習慣がついたと思います。この調子で二年生も頑張って欲しいです♪

チャレンジ一年生3月号の教材

今月はパッと見て付録がないので娘は「えーっ?!なんでないと?」と不満そうでした(^^;)

  • チャレンジ1年生 3月号
  • はてな?はっけん!ブック 3月号
  • 1年生のまとめ実力診断テスト
  • 1年まとめ・2年さきどりカード
  • 保護者通信 3月号

1年まとめ・2年さきどりカード

チャレンジ おさらいクイズ

1月号の付録「おさらいクイズ100」の追加カードが50枚と、サイズが大きい2年生クイズのカードが3枚届きました。1年生のまとめ以外に、2年生の漢字や計算、間違い探しなどのおたのしみ問題もあります。が、娘はすでにおさらいクイズに飽きてしまったようで、興味を示さず、まだやっていません…(^^;)また、1月号の感想にも書きましたが、サイズが大きいカードはおさらいクイズ100の本体に収納できないので、なくしてしまいそうです。カードを使うなら一人でする三択クイズではなく、みんなで楽しめるようなカードゲームっぽい教材の方がうちの場合は楽しめたかな~と思います。ゲーム系教材はスタートナビ、計算マスターがあるので、逆にもっとアナログっぽい方が新鮮だと思います。

チャレンジ一年生 3月号

チャレンジ3月号

今月もテキストを1回分ずつするごとにめくれるカードがあり、ダジャレが書いてあるので、娘は楽しみにしています。毎月似たようなものなんですが、娘はこれは飽きないのでさすがチャレンジだな~と思います。

実力診断テスト

チャレンジ実力診断テスト

今回は赤ペン先生の問題の代わりに、実力診断テストが入っていました。出すと赤ペンと同様8ポイントがもらえるそうです。マークシートで郵送か、ネットからも提出できるようですが、どちらにしても一年生には難しいので、子供が答えに〇をつけたものを親がマークシートに書き写したり、ネット上で入力して提出するようです。娘は赤ペン先生が大好きなので残念がっていましたが、ポイントがもらえると知ると「これも頑張って出す!」とやる気を出しています。全国の一年生と比べるのは初めてなので、親である私の方が楽しみ(とちょっと不安)にしています。

はてな?はっけん!ブック 3月号

まなびライブラリー

今回も毎月同様な感じでしたが、チャレンジを受講していると無料でいろいろな本が読める「まなびライブラリー」の紹介に、今娘がハマっている「おばけずかん」シリーズのまだ読んでいない本が載っていて、「これ読みたい!」と言ったので初めて「まなびライブラリー」を見てみました。「まなびライブラリー」については後日また記事にしようと思います。今、まなびライブラリーでオリジナルおばけを募集していて、選ばれると新しい「おばけずかん」に載るそうです。娘が「出したい!」と言うので、応募してみようと思います♪

まとめ

一年生最後のチャレンジはたいした付録はなくて娘は残念がっていましたが、初めての実力診断テストは出すのが楽しみです。この一年、毎月テキストと赤ペンに取り組んで、間違いなく力はついていると思います。この調子で二年生になっても自分で勉強する力、学校の授業以外にもいろいろなことに興味を持つ好奇心を育んでいって欲しいと思います。

関連記事(広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする