チャレンジ一年生を1年間受講した感想まとめ

チャレンジ1年生まとめ チャレンジ

長女が小学1年生だった2018年4月から2019年3月まで、継続してチャレンジ小学講座を受講しました。1年間受講してみて、娘が特に気に入った教材や毎月の感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

チャレンジを1年間受講した感想

毎日勉強する習慣がついた

チャレンジは下にも書いていますが子どもが楽しんで勉強できるように工夫されていて、1回の量も多くないので、勉強があまり好きではない娘も毎日宿題+チャレンジをする習慣が付きました。習い事が忙しい日など、やらない日もありますが、赤ペン先生の問題があるので「早くしないと赤ペン間に合わないから今日は2回する!」と提出目標日目指してがんばっています。

やる気を引き出す工夫がすごい

チャレンジを1年間受講して感じたのは「子どものやる気を引き出す工夫があらゆる所に散りばめられている」ことです。まず、4月号、9月号など節目にはDVDが届き、コラショとの冒険ストーリーがアニメで見れます。そしてスタートナビなどの教材がそのストーリーと連動しているので、子どもは冒険をクリアしていく感覚で楽しく勉強できます。また、毎回勉強するとできたよシールを貼れたり、赤ペン先生の問題を出すとちょっとしたおまけがもらえて、毎日勉強を継続できるようになっています。ひとつひとつはちょっとしたことですが、DVD、教材、テキスト、赤ペンとすべてに工夫があるので、子どもは飽きずに楽しんで勉強する習慣が付きます。

継続してこそ効果がある

あらゆる工夫がされているチャレンジですが、この効果は継続してこそだと思います。例えば一年生だと4月号から7月号まで「スーパーいちねんせい」を目指して頑張ります。7月号の赤ペンで「スーパーいちねんせい表彰状」が返ってきた時は娘はすごく喜んでいました。また、赤ペンを出すともらえる努力賞ポイントを貯めるとプレゼントと交換できるので「今月赤ペン出したらプレゼントがもらえる!」と目標にできます。最近は1ヶ月受講キャンペーンなども行っているようで、お試しで受講できるのはいいですが、チャレンジの本当の効果は少なくとも4ヶ月くらいは継続しないと分からないと思います。

変化への対応が早い

他にもチャレンジを受講していてよかったと思ったのが、教育制度改革で変化する内容の説明冊子や教材の対応がすぐされていることです。「考える力」を伸ばすための思考力ワークが送られてきたり、今まで有料だったチャレンジイングリッシュがチャレンジ小学講座を受講していると無料で受講できるようになったり、プログラミング的思考も組み込んだ教材など、市販のドリルだけでは難しいところもすぐに対応していて、受講していて安心だと思いました。CMで見ていると娘の一つ下の学年の教材では、娘が受講しているときにはなかった英語を話せるマイクのような教材が追加されていて、毎年どんどん進化しているなと思いました。

使わない教材がある

今までチャレンジのよかった点ばかり書きましたが、悪い点としては教材が多く、あまり使わない教材もあるところです。チャレンジ一年生では一年生準備スタートボックスで届くチャレンジスタートナビはかなり高性能で、二年生になった今でも時々ゲームや計算問題をしていますが、10月号で届いた計算マスターはあまりせず、今となってはどこにあるか分かりません(^^;)6月号のひまわりは枯れたし、1月号のおさらいクイズ100もイマイチだったし…。それなら教材がないチャレンジタッチにしようかと思うのですが、娘はオリジナルスタイルの方がいいと言うので変えられません…。理想はチャレンジスタートナビのようなテキストと連動する教材が一つあって、各号でコンテンツが追加されれば散らからなくていいんですが…。がっちりした教材は年間で3~4個くらいで、他の号は工作とか(壊れたら捨てられるもの(^^;))の方が親は助かります。私が子どもの頃はマンガ雑誌をお小遣いで毎月買って、付録を組み立てるのが好きでしたが、最近の雑誌は高いので毎月は買えないので、そういう紙の組み立ての付録っていいと思うんですが…。手先も器用になるし、科学っぽい工作とか。

それでもチャレンジはおすすめ!

あまり使わない教材も多少あるものの、全体的にはチャレンジのおかげで毎日勉強して毎月赤ペンを出す習慣がついたこと、学校の授業の復習と分からないところを親も気付いてフォローできること、子どものやる気を引き出す教材で「勉強って楽しい」と思ってくれたことはとてもよかったと思います。塾は高いし送り迎えも大変だし、市販のドリルは選ぶのが大変だし、通信教育もいろいろありますが、添削や英語、プログラミングへの対応、価格を考えるとやはりチャレンジが一番おすすめです。

娘がチャレンジ一年生で気に入った教材ランキング

一年生準備スタートボックス「チャレンジスタートナビ」

チャレンジ一年生準備スタートボックスに入っている教材で、カラー液晶、タッチペンなので子供が簡単に操作でき、楽しみながら勉強やゲームができます。こどもちゃれんじ10月号からチャレンジ1ねんせい7月号までテキストと連動していて、娘はスタートナビのおかげで毎日勉強する習慣がつきました!

11月号「かん字こくばんセット」

お風呂でも使える黒板ボードとチョークのセット。アナログな教材ですが、学校の先生っぽくて娘はかなり気に入り、毎日お風呂で漢字の授業が開かれました(笑)ただ、チョークが折れやすくて、ついには残っているのに抜けなくなり、今は使えなくなってしまいました…。教材自体はとてもいいものなので、チョークを改善してほしいです…。

2月号「マジカルかがみセット」

あまり期待してなかったのですが、キラキラの鏡万華鏡が作れたり、曲げられる鏡で歪んだ絵がちゃんと見えたり、結構楽しかったです。万華鏡を娘が自分で作ったのが親としては感動でした☆

チャレンジ一年生 毎月の感想

チャレンジ一年生毎月の感想もよかったら読んでみてください♪

チャレンジ一年生4月号の感想
先週こどもちゃれんじじゃんぷ3月号が届いたのに、もうチャレンジ1年生4月号が届きました…。早くない?いつも届くの下旬だと思っていたのに…。やっと2月号のこくごさんすうワークが終わって、今パワーアップワークをやっているのに…。こどもちゃれんじ...
チャレンジ一年生5月号が届きました!
入学して早2週間。こどもちゃれんじは遅れて溜まっていましたが、3月にやり終わり、4月号はまだ学校の宿題が少なかったこともあり、毎日順調に進み、赤ペン先生の問題も締め切り前に提出できました!4月号が終わったと思ったら、さっそく5月号が届きまし...
チャレンジ一年生6月号の感想。
溜めてしまっていたこどもちゃれんじ時代とは違い、チャレンジ1年生になってからは、毎日学校の宿題の後にチャレンジをするようにして、習慣になりつつあります。チャレンジは小学校の勉強の復習なので、こどもちゃれんじよりも取り組みやすいようです。また...
チャレンジ一年生7月号の感想。スーパー1ねんせい完成!
毎度更新が遅れて、今回も8月号がすでに届いてしまいましたが、チャレンジ1年生7月号の感想を書いてみたいと思います。チャレンジ1年生7月号の教材 チャレンジ1ねんせい 7月号 はてな?はっけん!ブック 7月号 赤ペン先生の問題...
チャレンジ一年生8月号の感想。夏休み特別号。
今日は小学校の出校日でした。小学校初めての夏休みも半分が過ぎ、我が家は毎日学童でお弁当がいるので、親はむしろ忙しく、学校の宿題もあるので、8月号のチャレンジはまだ全然手が付けられていません…。学校の宿題が終わりつつあるのでチャレンジもしない...
チャレンジ一年生9月号の感想。
もう10月になってしまいましたが、9月号の感想を書いてみます。こおりのかがくじっけんセットがついてきた8月号と比べると物足りない感じで、届いて開けて見た娘は「えーっ、これだけ―?」とガッカリしてました…。そういえば7月号が届いたときもそんな...
チャレンジ一年生10月号の感想。けいさんマスター。
運動会も終わり、だんだん寒くなってきました。勉強も漢字がだいぶ進み、計算も繰り上がり、繰り下がりや4つの数の足し算など複雑になってきています。今月はずっと前から予告されていた「けいさんマスター」というゲームが付いているので、届くとすぐに開け...
チャレンジ一年生11月号の感想。かん字こくばんセットにハマる娘。
まだ10月号が途中ですが、11月号が届きました!一か月が早い…。毎日は長く感じるんですけどね…。今月の付録は「かん字こくばんセット」です。娘は9月号のDVDで見てから楽しみにしていました。10月号はまだ終わっていませんが、開けて使っています...
チャレンジ一年生12月号の感想。ミラクルじしゃくセットで遊ぼう♪
早くも12月号が届きました!テキストは学校の授業と比べて少し早いので12月に入ってからする予定ですが、楽しみにしていた付録はすぐに開けて遊びました。チャレンジ一年生12月号の教材 ミラクルじしゃくセット チャレンジ1ねんせい 1...
チャレンジ一年生1月号の感想。おさらいクイズ100で楽しく復習♪
明けましておめでとうございます!12月は仕事が忙しく更新できませんでした…。今年はもっとたくさん記事を書きたいです。チャレンジも年内に届いていましたが、学校の宿題や年末年始でバタバタしていて、テキストはまだ全然手を付けていません…(^^;)...
チャレンジ一年生2月号の感想。マジカルかがみセット楽しい♪
早いもので小学一年生もあと残りわずか。でも去年はまだ保育園だったと思うと、この一年すごく成長したなぁと思います。1月はインフルエンザにかかって出すのがギリギリになりましたが、何とか赤ペンもテキストも月内に終わらせました(おさらいドリルとかは...
チャレンジ一年生3月号の感想。実力診断テストで力だめし!
ついに一年生最後のチャレンジが届きました。2月は割と順調に進んだので、溜まっていた12月号のパワーアップドリルや1月号の冬休みのおさらいドリルもやることができました!この1年で宿題+チャレンジを毎日する習慣がついたと思います。この調子で二年...

コメント

タイトルとURLをコピーしました