チャレンジ1年生9月号の感想。





チャレンジ1年生 9月号

もう10月になってしまいましたが、9月号の感想を書いてみます。こおりのかがくじっけんセットがついてきた8月号と比べると物足りない感じで、届いて開けて見た娘は「えーっ、これだけ―?」とガッカリしてました…。そういえば7月号が届いたときもそんなこと言ってたような…(笑)チャレンジは基本的に1ヶ月での受講はできないので、目玉の教材目当てで入会するとその次の月も受講しないといけないから、教材が豪華な月とショボい月が交互にあるのかと思います。まぁ、平均したら受講費は安い方だと思うので仕方ないですね…。

チャレンジ1年生9月号の教材

  • はじめに見ようDVD
  • チャレンジ1ねんせい 9月号
  • はてな?はっけん!ブック 9月号
  • 赤ペン先生の問題
  • 1年生まんがかん字じてん
  • 保護者通信 9月号

はじめに見ようDVD

今月は4月以来久しぶりにDVDが付いてきました。漢字計算マスターへの冒険が始まるというストーリーで、子供だましな感じですが、娘は夢中になって見ていました(笑)二学期のやる気を引き出してくれました。

1年生まんがかん字じてん

今回の付録は、1年生で学ぶ漢字80字のなりたちがまんがで書かれた本で、読み方、書き順なども書かれています。シールも付いていて子供が興味を持ちやすくする工夫はありますが、今のところ娘はほとんど興味を示さず…(^^;)でもこれは後から調べたりするのにも使えそうです。

チャレンジ1ねんせい9月号

9月から二学期に突入し、漢字や繰り上がりの計算などが始まり、一気に難しくなりました。ここで躓いてしまう子もいるようです。娘は時計の「~時半」というのが難しかったようで、学校の宿題プリントでも結構間違っていました。そこで宿題の見直しはもちろん、チャレンジの丸付けでも間違っていたらちゃんと見直し、普段でも実際に時計を見て「今何時でしょう?」とクイズ形式で何度も繰り返すうちに、だいぶ分かるようになりました。

学校の宿題プリントは白黒が多く、いかにも勉強という感じですが、チャレンジはフルカラーで、例えば時計の問題でもキッズやコラショが遊園地でいろいろな乗り物に乗っている絵が描いてあり、「観覧車に乗ったのは何時?」という風になっているので、クイズっぽくて子供もやる気が出るようです。

チャレンジ1年生9月号

チャレンジと学校の進行速度の違い

今までは割と学校の授業のペースが速く、チャレンジはどちらかと言うと復習になっていましたが、今月は運動会があり、授業の進みが遅かったので、チャレンジの方が速くなったので予習になってしまいました。なのでチャレンジの問題を解くときは「これ分からない~」と言うことが多く、私が説明しながら進めました。でもチャレンジでやっていたので授業中は自信を持って発表できたようで「今日発表したよ!」と喜んでいたので、これもまぁいいのかなと思います。でもどちらかというと学校で習ってチャレンジで復習の方が私はいいと思うので、10月はチャレンジをすぐに始めず、8月号で届いたけどまだできていない「おさらいワーク」をさせようと思います。

ベネッセから電話がかかってきた

9月中旬にベネッセから電話が掛かってきました。受講している人向けの電話のようで、「お子さんのチャレンジの取り組みはどうですか?」「おうちの方は丸付けされてますか?」といった質問をされました。私は質問に答えるだけで終わりましたが、もし学習についての相談などがあれば聞いてもいいようです。こどもちゃれんじから受講していますが、受講の勧誘以外で電話があったのは初めてだったのでちょっとビックリしました。

まとめ

9月は教材はイマイチでしたが、勉強が難しくなるこの時期にチャレンジをやっていてよかったと思いました。ベネッセからの電話は私は特に必要はないですが、「もし困ったら相談できる」という安心感はあります。学校の授業スピードも見ながら進めていこうと思います。

※2018.10.20追記

金のおたからえんぴつ

9月号の赤ペン先生を出すともらえる「金のおたからえんぴつ」が届きました!娘はすごく楽しみにしていて、早速削ってみたんですが、芯が柔らかいからか、なかなかうまく削れず…。削れても書こうとするとすぐに折れてしまいました…。でも娘は折れた芯を指先で持って頑張って書き、「見て!金ぴかになってる!」と感動していました(笑)確かに光が反射してキラキラしていてきれいですが、もっと折れにくい芯がよかったです…。

↓他の号の感想はこちら

チャレンジ1ねんせい8月号の感想。夏休み特別号。
今日は小学校の出校日でした。小学校初めての夏休みも半分が過ぎ、我が家は毎日学童でお弁当がいるので、親はむしろ忙しく、学校の宿題もあるので、8月号のチャレンジはまだ全然手が付けられていません…。学校の宿題が終わりつつあるのでチャレンジもしないと!
チャレンジ1ねんせい7月号の感想。スーパー1ねんせい完成!
毎度更新が遅れて、今回も8月号がすでに届いてしまいましたが、チャレンジ1年生7月号の感想を書いてみたいと思います。