チャレンジ1ねんせい6月号の感想。





チャレンジ1年生6月号

溜めてしまっていたこどもちゃれんじ時代とは違い、チャレンジ1年生になってからは、毎日学校の宿題の後にチャレンジをするようにして、習慣になりつつあります。チャレンジは小学校の勉強の復習なので、こどもちゃれんじよりも取り組みやすいようです。また、赤ペン先生の問題があることで、子供も親も「毎月出さなきゃ!」と思って、続けられています。今月は記事を書くのが遅くなり、すでにテキストと赤ペンは終わりましたが、感想を書きたいと思います。

チャレンジ1年生6月号の教材

  • チャレンジ1ねんせい 6月号
  • 思考力ワーク 6月号
  • はてな?はっけん!ブック 6月号
  • 赤ペン先生の問題
  • ミニひまわりかんさつセット
  • 保護者通信 6月号

ミニひまわりかんさつセット

6月号のメイン付録がこちら。ミニひまわりを育てて観察できる教材です。届いたらさっそく組み立てましたが、植えるところまですると結構(30分くらい)時間がかかりました。

メインのひまわりを育てる水槽と、根っこを観察できるジェルが付いていました。

しかし、植えて1週間くらいしたある日、ジェルの表面に白いカビが生えてしまいました。

ひまわりかんさつセット カビ

ベネッセのホームページで調べるとカビを取るように書いてあったので、爪楊枝でカビを取りましたが、しばらくするとまたカビが出てきてしまい、根っこもあまり伸びず、結局捨てました…(^^;)

ひまわりかんさつセット 枯れた

土に植えた方は、雨が続いたせいかなかなか芽が出ず、ある日見るとなぜか根っこが土の上に出てしまい枯れかけてました( ゚Д゚)土の上から水をやってしまったのかもしれません。急いで根っこを土の中に戻し、何とか一命を取り留めました(笑)

10日以上たってやっと芽が出ました。葉っぱも出てきて一応安心ですが、無事に花まで育つかどうか…。

ひまわりかんさつセット 発芽

※2018.7.15追記

残念ながら我が家のひまわりは枯れてしまいました…。

チャレンジ1ねんせい6月号のミニひまわりが枯れてしまいました…。
先日書いたチャレンジ1ねんせい6月号の付録「ミニひまわりかんさつセット」ですが、残念ながら我が家のひまわりは枯れてしまいました…。花を咲かすことはできませんでしたが、記録として残しておきたいと思います。

チャレンジ1ねんせい、思考力ワーク

6月は「にじまつり」ということで、やったねシールとは別に「ほめほめシール」という丸付けの際に貼れるシールがついていました。子供はとても喜んで、丸付けするたびに「今日はこれ貼って!」と言ってくるのですが、ちょっと残念なのが、テキストは国語15回分、算数15回分、合計30回分あるのに、シールは半分の15個しかなく、最初毎回ペタペタ貼っていた娘は途中で「これ全部貼ったら足りない!」と気付いて、しばらくは貼らずに我慢していました(笑)

赤ペン先生の問題を期限までに出すと「にじめがね」が付いてくるそうです。

ちなみに思考力ワークは頼んでみたものの、テキストと赤ペンで手一杯で、5月号もまだやってません…。これは締め切りとかはないので、溜めておいて夏休みにでもやる予定です。(予定は未定。)

はてな?はっけん!ブック 6月号

今回は付録に合わせて「そだて!げんきなひまわり」がテーマで、ひまわりや植物についての特集でした。ひまわりの観察を記録できる「かんさつだいさくせんノート」もとじ込みで付いていました。うちの子は最初はパラパラ~と見ただけでしたが、最近自分だけでも本を読むようになってきて、おはなしは私が読み聞かせしましたが、その他のコーナーは興味があるところは自分で読んで、クイズなどを書きこんでいました。

まとめ

ひまわりが無事に育つかが心配ですが、時々水をあげてお世話しています。きれいな花が咲きますように♪勉強はだいぶ習慣になってきて、7月号で「スーパー一年生」になれるそうなので、引き続き声掛けしていきたいと思います。もうすぐ一学期も終わりかぁ…。早い…。

※2018.8.10追記
赤ペン先生の問題を出すと、返ってくる時に「にじいろめがね」がもらえました。
にじめがね チャレンジ

中央の部分から光を見ると、虹色にキラキラして見えます。「すごい!ふしぎ!」と喜んでいました。

にじめがね つけた

↓写真では分かりにくいですが、光が虹色に見えます。

にじめがね 虹色

↓チャレンジ1年生 他の号の感想はこちら

チャレンジ1ねんせい7月号の感想。スーパー1ねんせい完成!
毎度更新が遅れて、今回も8月号がすでに届いてしまいましたが、チャレンジ1年生7月号の感想を書いてみたいと思います。
チャレンジ1ねんせい8月号の感想。夏休み特別号。
今日は小学校の出校日でした。小学校初めての夏休みも半分が過ぎ、我が家は毎日学童でお弁当がいるので、親はむしろ忙しく、学校の宿題もあるので、8月号のチャレンジはまだ全然手が付けられていません…。学校の宿題が終わりつつあるのでチャレンジもしないと!