使用約1年でチャレンジスタートナビの電池を初めて交換しました。




チャレンジスタートナビとは?

チャレンジスタートナビはチャレンジ1年生「1年生準備スタートボックス」に入っていたゲーム風の教材です。

↓1年生準備スタートボックスの感想はこちら

チャレンジ1年生「1年生準備スタートボックス」の感想。
「こどもちゃれんじじゃんぷ」を受講している長女の要望で「1年生準備スタートボックス」に申し込みました。年長さんの時にチャレンジ1年生の教材を先行で届けてもらえる「1年生準備スタートボックス」について、どんな教材が届くのか、また実際に使った率直な感想を書いています。

チャレンジスタートナビの電池交換までの期間は?

今回、チャレンジスタートナビの電池を初めて交換しました。チャレンジ1年生「1年生準備スタートボックス」が届いたのが昨年10月頃、電池を交換したのが今年10月なので、約1年持ちました。めざましコラショの電池は約半年で切れて、その後も1回切れたので、それよりはかなり長持ちです。ベネッセ公式ページのよくある質問ページには

毎日20分程度ご使用いただいた場合、1か月程度で電池がなくなります。

と書かれています。娘は最近は毎日はしませんが、メダルがまだ全部は集まっていないので、気が向いたときに時々やっています(遅い)。電池が持ったのはやってないからかな(笑)

…と思って調べて見たら、それぞれのチャンピオン4個ずつメダルがあるのかと思っていましたが、チャンピオンによってもらえるメダルの数が違うようで、実はコンプリートしていたようです。分かりにくい…。

チャレンジスタートナビの電池交換方法は?

チャレンジスタートナビ電池

裏のネジをドライバーで回すとフタが外れます。ドライバーはプラスでもマイナスでも開くようですが、私は最初小さめのプラスドライバーで開けようとするとネジが潰れてしまいそうだったので、大きめのマイナスドライバーを使いました。ベネッセ公式ページには単三電池2本と書かれていますが、写真の通り単三電池3本でした。

チャレンジスタートナビの電池を交換するとリセットされる?

電池を交換してもリセットはされませんでした。ニックネーム、コラショタイム、学習履歴すべて消えずに残っていたので安心しました。電池交換でこどもちゃれんじからの履歴が消えてしまったらショックすぎます…。ちなみに設定画面から初期化しないと履歴は消去されないようなので、間違って消えたりはしないようでよかったです。

入っていた電池

電池

ちなみに最初から入っていた電池を見てみるとマクセルの日本製アルカリ乾電池でした。さすが日本製!(関係ないかもしれませんが…)

まとめ

チャレンジスタートナビの電池は使用状況によりますが、我が家の場合は約1年持ちました。交換はマイナスドライバーで簡単にできました。チャレンジテキストとの連動はなくなりましたが、はてなはっけんブックの英語読み上げ機能やコラショタイムのアラーム機能、漢字やゲームなど、いろいろ使えて便利な教材です。二年生はさすがに連動はないと思いますが、ゲームなどでこれからも使っていこうと思います。

関連記事(広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする