こどもちゃれんじじゃんぷ12月号教材の感想





こどもちゃれんじじゃんぷ12月号

先日年長の長女が受講している「こどもちゃれんじじゃんぷ12月号」が届きました。実は11月号のワークも赤ペン先生の問題お試し版もまだやってないんですが…(^^;)本当は11月号を終わってからやらせたいところですが、届いたら大喜びで開けてしまいました…。

こどもちゃれんじじゃんぷ12月号

今回届いた教材は以下のものでした。

  • かいものチャレンジ!すごろくセット
  • かんがえてはっけんえほん
  • ねんちょうさんねんがじょうセット
  • キッズワーク
  • パワーアップワーク
  • DVD
  • アドベントカレンダー

「かいものチャレンジ!すごろくセット」

私が最初見た感想は「またこまごましたものがきたな~。きっとすぐなくすだろうな~。」という感じでした。すごろくは今まで何度かおまけなどでもらったりしたことがありますが、3歳の下の子が邪魔をしてうまくできなかったり、負けると長女が泣いてしまったりして、まだあまり楽しめませんでした。

すごろく+お買い物ごっこ

買い物すごろく

このすごろくはお買い物をしながら進んでいくというちょっと変わったルール。しまじろう、みみりん、ニャッキ、とりっぴぃのコマがありますが、それぞれ違う「お買い物リスト」があって、リストにあるものを買っていくというもの。お店に置いてある「しなものカード」をとって、その時に払ったお金をレジに入れます。お買い物ごっこのような感じなので、下の子も一緒に「これください!」と言ったりして楽しめました。レジ型のルーレットというのが面白く、「私が開ける!」と開けたがっていました。

買い物すごろくルーレット

勝負のルールが面白い

このすごろくのもうひとつ面白いところが、「最初にゴールした人が勝ちではない」ところです。誰かがゴールすると、その人がルーレットを回し、出た目の数で「おかしカードが一番多い人の勝ち」など、勝者が決まります。なので最後まで勝敗が分からないので、負けず嫌いな我が子も途中で「もう勝てないからやめる!」とはならず、楽しめました。年長さん向けに考えられているんだなと感心しました。

お片付け袋付き

すごろくをしまえる袋がついていて(ビニールですが…)、お片付けも簡単です。年末年始に実家に帰る時にも持って行って、みんなで遊びたいと思います。

買い物すごろくお片付け袋

「あわせて10マジックカード」

あわせて10マジック

12月号で意外と子供がはまったのが、キッズワークに入っていた「あわせて10マジックカード」です。あわせて10の組み合わせが同じ色になったカードで、誰かに1枚引いてもらい、残ったカードから引いたカードが分かるというもので、単純なカードですが、自分でマジックができるので嬉しいようで、「もう一回やってあげる!ママ1枚引いて!」と何度も何度もしていました。これも実家でも遊べそうです。

「アドベントカレンダー」と「からだげんきツリー」

12月号にはクリスマスらしく、しまじろうの「アドベントカレンダー」がついていました。うちのこはアドベントカレンダーを見るのは初めてだったので、「クリスマスまで毎日1枚ずつはがすんだよ」と教えて、毎日朝起きたらすぐその日の数字を探してはがしています。はがす前はシルエットになっていて、はがすとクリスマスらしいものが出てきます。

アドベントカレンダー

アドベントカレンダーアップ

また、かんがえてはっけんえほんの中に「からだげんきツリー」が入っていて、数字は書いてありませんが、これもアドベントカレンダーのように毎日一つずつめくっていき、からだのひみつが書いてあるものです。めくった時に絵ではなく字なので、ちょっと盛り上がりに欠けますが、豆知識が書かれていて読むのを楽しみにしています。ちなみに我が家では、長女が「しまじろうのアドベントカレンダー」、次女が「からだげんきツリー」をそれぞれはがしています。ケンカにならなくてよかったです(^^;)

からだげんきツリー

からだげんきツリーアップ

DVD

毎号届くDVDですが、12月号はお金がテーマで「お金はどこからくるのか」がしまじろうアニメで分かりやすく説明されていて、私もいつも「ママとパパが頑張ってお仕事するからお金もらえるんだよ」と話してはいますが、テレビで見ることで納得できたようです。親から話すことも大事ですが、テレビでやっていると「そうなんだ」と素直に分かってくれるような気がします。

まとめ

こどもちゃれんじじゃんぷ12月号の教材は、派手なおもちゃ系の教材はありませんが、年末年始に家族や親戚とも一緒に楽しめるすごろくやマジックがついていて、12月にぴったりだと思います。12月号から入会すると、クリスマスボックスに入ってくるようなので、クリスマスプレゼントのひとつにしてもいいと思います。

↓チャレンジ一年生準備スタートボックスについても書いています。

チャレンジ1年生「1年生準備スタートボックス」の感想。
「こどもちゃれんじじゃんぷ」を受講している長女の要望で「1年生準備スタートボックス」に申し込みました。年長さんの時にチャレンジ1年生の教材を先行で届けてもらえる「1年生準備スタートボックス」について、どんな教材が届くのか、また実際に使った率直な感想を書いています。

↓赤ペン先生のもんだいについて

遅れたけど出してよかった!「赤ペン先生のもんだいおためしばん」が返ってきました♪
こどもちゃれんじじゃんぷ11月号についてきた「赤ペン先生のもんだいおためしばん」。なかなかする時間がなく、お正月休みにやっとやることができました。そして昨日、採点されて返送されました。

↓こどもちゃれんじじゃんぷ他の号はこちら

こどもちゃれんじじゃんぷ2月号の感想
早いものでもう1月も終わり。こどもちゃれんじじゃんぷ2月号が届きました!冬休みにワークの11月号を頑張ったものの、12月号と1月号はまだ手付かずなのに…(笑)小学校まであと2ヶ月で終わらせられるように頑張るぞ!!

↓一年後 チャレンジ一年生12月号の感想はこちら。

チャレンジ1年生12月号の感想。ミラクルじしゃくセットで遊ぼう♪
早くも12月号が届きました!テキストは学校の授業と比べて少し早いので12月に入ってからする予定ですが、楽しみにしていた付録はすぐに開けて遊びました。

※2018.2.27追記

2ヶ月以上遅れましたが、12月号のワークを終わらせました!!10月号くらいからどんどん溜まってしまったので何とかしなくては!と頑張りました。1日1ページでもいいので、空いている時間、テレビを見る前などにささっとやるのがうちの子には合うようで、私がタイミングを見て声掛けするとスムーズにやるようになってきました。毎回終わるとシールを貼るのを楽しみにして頑張りました。また、次の号が届くので、「早くやらなきゃ!」とやる気が出たようです。市販のワークだと自分のペースに合わせてできるのはいいですが、やらなくてもよくなってしまうので、うちの子には定期的に届くチャレンジが合っていたと思います。

こどもちゃれんじじゃんぷワーク

関連記事(広告含む)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする