知育菓子ポッピンクッキンできたてパンやさん

子どもと楽しむ

知育菓子シリーズ。今回は 休校中もがんばって勉強やお手伝いをしてくれたご褒美に、 200円以上する知育菓子「ポッピンクッキンできたてパンやさん」を奮発して買ってみました♪

アコ
アコ

やったー!

スポンサーリンク

ポッピンクッキンできたてパンやさんの作り方

用意するもの

用意するのは水とハサミだけです。レンジも使います。

いちごゼリーを作る

まず、デニッシュにのせるいちごゼリーを作ります。いちごゼリーのもとに水を入れて混ぜ、型に入れます。10分待つと固まります。

トコ
トコ

ちょっとむずかしかったけど、私でもできたよ!

パン生地を作る

パン生地のもとに水を入れて混ぜます。まとまったら、手で20回こねこねします。

アコ
アコ

ほんとのパンみたいで楽しい♪

パン生地を分けてまるめて、型に入れる

袋に書いてある大きさに3つに分けます。分けたらいちごデニッシュは花形の型に、くまパンはくまの型に入れ、指で押します。

メロンパンの皮を作る

メロンパンの皮のもとに水を入れ、まとまったらこれも20回こねこねして、袋に書いてある大きさに広げます。

メロンパンを作る

メロンパンの皮をメロンパンの生地に包み込むようにかぶせて、仕上げにスプーンでもようを付けます。

アコ
アコ

ほんものみたい!!

パンを焼く(レンジでチン)

できた3つのパンをレンジでチンします(600Wで30秒)。下の写真の上がチンする前、下がチンした後です。ちょっとふくらんだかな? メロンパンはこれで完成!

トコ
トコ

いいにおいがする~♪

カスタードを作る

カスタードのもとの袋を切り、水を入れてスプーンでよく混ぜます。

仕上げ

写真撮るのを忘れましたが、いちごデニッシュにカスタードを絞り、いちごゼリーをのせ、くまパンにカスタードで顔を描いたら完成です!オレンジジュースのもとは水に溶かすと炭酸っぽいジュースになりました。

8歳長女が作ったパン
5歳次女が作ったパン

ポッピンクッキンできたてパンやさんの所要時間、対象年齢は?

所要時間は1時間くらいかかりました。難しいかと思いましたが、5歳の次女も自分で上手にできていたので、作り方を教えてあげれば幼児でも楽しめると思います。

ポッピンクッキンできたてパンやさんの味は?

味は本物のパンを再現しているようで、もちもちしておいしいそうです。私も味見したかったのですが、子どもたちはあっという間に食べてしまいました(^^;)ジュースも炭酸みたいにシュワシュワしておいしかったそうです。

アイアイ
アイアイ

食べたかったな~。どのパンがおいしかった?

アコ
アコ

いちごデニッシュ!カスタードといちごがおいしかった♪

トコ
トコ

わたしはメロンパン!皮がメロン味でおいしい!

まとめ

ポッキンクッキンできたてパン屋さんを作って食べてみました。作るのは1時間くらいかかりますが、以前作ったにじいろつぶつぶランドに比べると5歳の次女でも自分でできたので親はラクでした。見た目もかわいく、味もおいしいので、価格は高めですがおすすめです☆

↓こちらもちょっとむずかしいですが楽しいです♪

知育菓子「にじいろつぶつぶランド」を作ってみました♪
普段は買い物の時に子どもたちに好きなお菓子を選ばせていましたが、外出自粛で私が1人で買い物に行くようになりました。知育菓子は値段が高いのでいつもは買いませんが、今は家で遊べるし、ちょっとは科学の勉強にもつながるかも?と思い、買ってみました...

コメント

タイトルとURLをコピーしました