チャレンジの努力賞ポイントでスパイグラスをもらいました!





スパイグラス チャレンジ

こどもちゃれんじから受講していますが、チャレンジ1年生からは赤ペン先生の問題を出すたびに「努力賞ポイント」がもらえて、貯めると好きなプレゼントと交換できます。娘が初めて交換した「スパイグラス」の感想を書いてみました。

スパイグラスは何ポイントでもらえる?

スパイグラスは努力賞ポイントを24ポイント貯めるともらえます。通常、赤ペン先生の問題を一回出すと8ポイントもらえるので、3か月分貯めればもらえます。我が家の場合は、確か5月頃に「今月はポイント2倍!」という月があったので、早く貯まりました。

スパイグラスの値段は?

努力賞ポイントのスパイグラスはプレゼントカタログに「ゼミオリジナル」と書かれていて、市販はされていないようです。ポイント交換ではなくて購入したい場合は、メルカリやヤフオクで出品されているものを買うしかありません。価格は500~2,000円、平均すると1,000円くらいで売られていました。

スパイグラスは人気?

通常努力賞プレゼントは申し込みから約1~2週間で届くそうですが、私がスパイグラスを申し込んだ時は注文が多くて在庫がないらしく、お届けが数週間遅れるというハガキが届きました。チャレンジテキストの中でキッズがスパイグラスを選んでいたから、スパイグラスを選ぶ子が多かったのかもしれません。

スパイグラスの感想

スパイグラス横

スパイグラスの使い方は、眼鏡をかけて、横についているイヤフォンを耳に付けます。すると小さい音が大きく聞こえます。イヤフォン付けるなら眼鏡の形じゃなくてもいいのでは…(^^;)結構大きく、正面から見ると怪しさ満点です(笑)

スパイグラス

届いた当初は付けて「小さい声でなんか言ってみて」と言って内緒話などをして遊んでいましたが、距離が離れたり壁があるとと聞こえないため、あまり感動はありませんでした…。もらって数ヶ月経った今では全く使っていません…。外で付けたことも数回はありますが、目立ちすぎるし、レンズが黄色いのでかけたまま歩くのはあまりよくなさそうで、基本室内で使っていました。

2つあると楽しいかも?

メルカリで2個セットで出品されているのを見て思いましたが、2つあればお互い小さい声で話しても聞こえるので、楽しく遊べるのかも?

まとめ

スパイグラスは子供に人気ですが、娘はすぐ飽きてしまいました…。スパイ気分は味わえるかもしれませんが、実用性はあまりありません。でも24ポイントの中では豪華な方ですし、受講料は払っていますがタダのようなものなので、子供のごほうびとしては充分だと思います。娘は次は72ポイントのツインシーバーを狙っています(^-^)プレゼント目指して日々のチャレンジ頑張ってね♪